学生の声
~ボランティア初心者の体験談!~

ボランティアに初めて参加した学生さん、ボランティア初心者の学生さん達にボランティア活動に参加した感想を伺いました。

竹岡詩織さん
東京衛生学園専門学校
竹岡詩織さん

私は、子供やお年寄り、障がい者など、様々な人が一緒に参加するユニバーサル駅伝というイベントにチームリーダーとして参加しました。

もともと私は、人見知りで自分から声をかけることが苦手だったので、チームをまとめるリーダーという役職はとても不安でした。ですが、実際にやってみると、参加者のみなさんもとても協力的で楽しくやりきることが出来ました!

岳大希さん
東京衛生学園専門学校
岳大希さん

専門学校で障がい者スポーツや福祉に関する勉強をしているので、それに近いボランティアに参加してみたいと思い、友達と一緒に障がい者のスポーツ大会に参加しました。

気軽に参加を決めたのですが、参加して様々な人と触れ合うことができ、本当に良い経験になりました。
ボランティアの参加を迷っている人がいるなら、気張らずに、気軽にチャレンジしてほしいですね!

石川ヨシオさん
日本外国語専門学校
石川ヨシオさん

学校の先輩がボランティアに参加していて興味を持ったことがきっかけで、「ドレミファダンスコンサート」という障がい者の方々のダンスイベントに誘導や運営係として参加しました。

そのイベントは、主に障がい者の方が多く参加されるので、健常者では普通に通ることが出来るところでも、障がいを持った方は難しい事が多くあるので、その点を気を付けて誘導や運営を行いました。普段の生活では気付くことが出来ない、新しい発見をすることが出来ました!

畠山優花さん
日本外国語専門学校
畠山優花さん

私は、東京マラソンでクローク受付のボランティアに参加しました。

ボランティアには初めて参加したのですが、実際にやってみると想像以上に忙しく、冷静に対応する難しさを痛感しましたが、スタッフの方に助けてもらったりしながら最後まで楽しく活動が出来ました!

唐川明子さん
日本外国語専門学校
唐川明子さん

ボランティアは、アルバイトでは経験することのできない体験ができます。

アスリートや芸人さんたちと一緒にスポーツを楽しめるイベント「スポーツまつり」のボランティアに参加した際、よくテレビで目にする「囲み取材」を実際に見ることが出来ました。そんな貴重な体験もボランティアならではだと思います!

伊藤沙季さん
首都大学東京
伊藤沙季さん

私は大学の敷地内にある竹林整備のボランティアをしました。自然が好きだったのと、大学周辺のことについてあまり知らなかったので、この活動を通じて身近な地域のことを知るきっかけになったらと思い選びました。

大学周辺のことを知るいい機会になっただけでなく、地元のことにも関心を持つようになりました。

安田奈央さん
首都大学東京
安田奈央さん

障がい者スポーツイベントの運営や、小学生がパラスポーツ体験をするイベントのボランティアに参加しました。

同じように経験の少ない人も多いし、先輩や現場のスタッフさんも丁寧に教えてくれたので、“意外とできた!”と思っています。オリンピックやパラリンピックが大好きなので、ボランティア経験を活かし、東京2020大会もボランティアとして一緒に作り上げていきたいです。