認定特定非営利活動法人 カタリバ

住所東京都杉並区高円寺南3-66-3 高円寺コモンズ2F
電話番号03-5327-5667 ※電話は折り返しになります
代表者名代表理事 今村 久美
活動分野10代の子ども・若者たちへの教育支援事業
活動場所主に首都圏の高校、東北の被災地、都内の中高生向け施設など
ウェブサイト認定特定非営利活動法人 カタリバ

団体のPR

キャリア学習プログラム「カタリ場」の様子
©NPOカタリバ キャリア学習プログラム「カタリ場」の様子

NPOカタリバは、どんな環境で育った子どもたちも「未来は創り出せる」と信じられる社会を目指し、2001年の設立から現在まで様々な教育活動を行ってきました。
「ナナメの人間関係」と「本音の対話」を軸としながら、思春期世代の学びを創造的に変えるキャリア学習機会を届け、あらゆる困難も乗り越える力となる「学びの意欲」を育む活動に力を入れています。

主な取り組み

  • カタリ場
    大学生などのボランティア・スタッフが高校へ訪問し、高校生にキャリア学習プログラムを行っています。
  • コラボ・スクール
    宮城県女川町・岩手県大槌町・熊本県益城町の3カ所の被災地で、幼児~高校生(主に中学生)を対象に、学習支援と心のケアを行っています。
  • マイプロジェクト
    高校生が地域や身の回りの課題に気付き、その解決のために行動を起こす活動をサポートしています。
  • b-lab
    東京都文京区からの委託を受け、中高生向けの居場所事業の運営を行っています。
  • おんせんキャンパス
    島根県雲南市からの委託を受け、「教育」から地域の活性化を目指して活動しています。
  • アダチベース
    東京都足立区からの委託を受け、生活困窮世帯の中学生に学習支援と居場所を提供しています。
「コラボ・スクール」の授業の様子
©NPOカタリバ 「コラボ・スクール」の授業の様子
「アダチベース」のスタッフたち
©NPOカタリバ 「アダチベース」のスタッフたち

活動事例

体育館で行われる「カタリ場」の様子
©NPOカタリバ 体育館で行われる「カタリ場」の様子

「カタリ場」は、主に高校生の学習意欲を高めるために行われるキャリア学習プログラムです。大学生・専門学校生などのボランティア・スタッフが高校に出張して、高校生一人ひとりと対話しながら、将来を考えるきっかけを届けます。
高校では「進路」や「総合学習」の授業の一環としてカタリ場を導入いただいています。1回120分ほどの授業は、以下のような順番で進められます。
①座談会(自分を理解する)
②先輩の話(ロールモデルを見つける)
③約束(目標を設定する)
授業後には先生方から「生徒の進路意欲が高まった」「自ら将来について話し始めるようになった」などのご感想をいただいています。