東京都ボランティア活動推進協議会

  • ステージで横一列に並んでいる東京都ボランティア活動推進協議会メンバーや来賓の写真
  • 東京都ボランティア活動推進協議会の会議風景の写真

設置趣旨

  1. 多様な主体(企業、学校、NPOなど民間団体、行政など)が集まり、ボランティア気運を醸成
  2. 東京2020大会の成功に向け、ボランティア活動を推進

会長・副会長

会長
東京都知事
小池百合子
副会長
公立大学法人首都大学東京理事長
島田晴雄
副会長
東京商工会議所副会頭
佐々木隆

役割

ボランティア活動を推進することについて賛同する団体で構成され、意見交換、情報共有等を行い、それぞれが以下の役割を担う。

  1. 情報発信:活動に関心の薄い若年層や受入れ側などへの情報発信
  2. 裾野拡大:新たな受入機会や活動しやすいメニュー開拓の働きかけ
  3. 大会成功:大会関連ボランティアの裾野拡大・都市ボランティアの体制検討

当面の活動内容

  1. インターネット媒体を利用した活動を推進するための情報発信への協力
  2. 各構成団体におけるボランティアコーディネーターの人材育成の促進
  3. 時間の限られた人なども参加できる活動機会の創出と提供への支援
  4. ボランティア活動による社会貢献に積極的な団体への顕彰への協力など
  5. 東京2020大会のボランティアの裾野拡大や都市ボランティアの運用体制に関する検討

会議開催状況

「東京都ボランティア活動推進協議会」(生活文化局ウェブサイト)

東京都ボランティア活動推進協議会構成団体

構成団体の一覧はこちら(PDF:104KB)